アトピー性皮膚炎に悩むペットのためのプロポリス-【はちみつ健康館】



アトピー性皮膚炎に悩むペットのためのプロポリス



アトピーの症状が改善、塗ったところを舐めて健康に

アトピー性皮膚炎なんて人間だけかと思っていたら、我が家の犬がひどくかゆがっていて、抜け毛のシーズンでもないのに毛が抜けるので、獣医さんに診てもらったらアトピー性皮膚炎ですって。

どーしたら治るんですかって聞いたら、薬をつけてシャンプ−をまめにして餌を変えてやりなさい、だって。

人間でも治りにくいアトピーがこれだけで治るのかなと思いインターネットで調べまくり、やっと探し出したのがぬるプロポリスわん・わんでした。

抜け毛もおさまり、かゆみも少なくなったみたいでおちついてます。
塗った所を舐めてしまうのも身体に良いみたい、もうしばらく使ってみまーす。




ペット プロポリス.jpg

ぬるプロポリス【美楽ゼーション ストアミックス店 (美容・健康・ダイエット・酸素・コスメ・アウトドア・防災・グルメなど話題商品1500商品)】
世界初!!ペットのための【塗るプロポリス】


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

プロポリスの成分-【はちみつ健康館】



プロポリスの成分●



プロポリスの主な成分には、樹皮・ミツロウ・精油・花粉などが含まれますが、その他にも、有機酸・脂肪酸・アミノ酸・ミネラル・ビタミン類などが多く含まれています。

これらが、総合的に働くことで、殺菌・抗炎症・鎮痛・血液浄化の効果があるのです。

さらには、他種類のフラボナイトが含有されているので、
強い抗酸化作用に加えて、毛細血管を強くしたり、血液循環を促す働きもあります。

近年プロポリスの様々な働きが研究され、その成分が期待されています

抗腫瘍・免疫力強化・抗酸化作用などの効用が広く認められるようになってきました。




プロポリス花粉錠剤 45g(300mg×150錠)×2【アイ・デパート】
プロポリス花粉錠剤 45g(300mg×150錠)×2


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

プロポリスの生体防御機構-【はちみつ健康館】



プロポリスの生体防御機構●



古代エジプト、ギリシャ・ローマ時代には神々に捧げられ、又、王侯貴族専用の食べ物として文献にも記されており、2000年以上もの時を超えて現代まで連綿と受け継がれてきたのは確かなものであるという証明です。
そのプロポリスには、有効成分フラボノイドやアミノ酸、ミネラル等の天然成分が多種多様に含まれており、特に主成分となるフラボノイドは、植物が紫外線やウイルス等の外敵から身を守る為の自己防衛機能としての役割だけでなく、それらを食する昆虫や動物の生活活動にまで影響を与えるほどの重要な物質で、ミツバチはこの自然の摂理を本能的に感じ、これを利用し、4000万年も生き長らえてきたのです。

動くことのできない植物は、常に紫外線から強い酸化ストレスを受け、光合成によって動物の何倍もの活性酸素を発生させる危険にさらされています。

その危険から逃れて生き抜く為には、自らが抗酸化機構[フィトンチッドを発散している]を発達させて対抗しなければなりません。

それは植物における天然の生体防御機構の一つであり、それら自然の摂理を利用するミツバチのその様は神秘的としか言いようがありません。



仙生露 超臨界プロポリス:30袋【三牧ファミリー薬局】


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

プロポリスの奇跡-【はちみつ健康館】



プロポリスの奇跡●



プロポリスの製作者ミツバチが4000万年以上もの太古の昔から今日に至るまで、恐竜などのように絶滅することなく延々と生き続け、太古の昔と変わらず同じ生態系を形成していることは正に遺伝学上の奇跡です。

そのミツバチを守り続けてきたプロポリスとは、ミツバチが大自然の中から樹液等を集めて自らの分泌物と合わせてつくり上げた「天然の抗菌物質」であり、数万匹からなる過密な巣房をウイルスや外敵等から守る重要な物質です。

同じ蜂産品であるローヤルゼリーやハチミツなどと違って採取できる量は非常に少なく、人為的には増量合成のできない貴重品です。



KIRIN プロポリス:120粒入【三牧ファミリー薬局】


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

プロポリスとはA-【はちみつ健康館】



プロポリスとはA●



最近の日本では、健康食品として商業的に宣伝が行われているが、このブームには二つの事情が関わっている。

ひとつはブラジルでセイヨウミツバチの亜種のひとつであるアフリカミツバチが研究施設から逃亡して野生化したのみならず、飼育群とも交雑してアフリカミツバチの遺伝的な行動様式がブラジルの飼育ミツバチ群に浸透してしまったことである。

そのため、ブラジルの多くの飼育ミツバチは蜜の収集量が低下したが、プロポリスを多量に集める性質を身につけることとなった。

もうひとつは、ブラジルの森林の伐採後の土地にユーカリが多く植栽されたことである。

これによって、精油分を多く含む樹脂を分泌する植物が、大量に供給されることとなった。

これによって、ブラジルの養蜂家の間で、蜂蜜よりもプロポリスを主たる産物として採取することが多くなり、ここで商品化されたものが日本にも販売されるようになったのである。

語源は、ラテン語のpro(=前、防御)、ギリシャ語のpolis(=都市)から。








ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

プロポリスとは@-【はちみつ健康館】



プロポリスとは@●



プロポリスは、ミツバチが野外から採取した植物の樹脂などを練り合わせ、営巣空間の内面を内張りしたり隙間を埋めるのに使う物質。

木の洞などの中に営巣する閉鎖空間営巣性のミツバチのうち、セイヨウミツバチのみがプロポリスを集める性質を持つので亜種ニホンミツバチを含むトウヨウミツバチなどはこれを集めない。

ミツバチの営巣空間の隙間を埋めて密閉性をよくする、又、巣内の環境から有害な微生物を排除するための物質としての役割を果たしている。

同じ蜂産品であるローヤルゼリーやハチミツなどと違って採取できる量は非常に少なく、人為的には増量合成のできない貴重品なものである。

古くから民間薬、強壮剤として世界各地(特に欧米)で用いられてきたが、基本的にはミツバチの生息環境に生育する植物の樹脂の混合物であり、その性質は採取される地域によって大きく異なると考えられている。






ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。