社会性を持つ蜂の特徴-【はちみつ健康館】



社会性を持つ蜂の特徴

女王蜂、働き蜂など、それぞれの蜂の持つ役割によってそれぞれの蜂としての一生の過ごし方が違う。

蜂の社会はメスが中心で、働き蜂もすべてメスである。

女王蜂の腹の中には精子を貯えておける特殊な袋があり、一度交尾すると長時間産卵し続ける事が可能である。

老化や、怪我などで繁殖能力のなくなった女王蜂は働き蜂によって巣の外に捨てられる。

幼虫のときから餌を与えられ続けられていた女王蜂は、自分で餌をとるということを知らないため、飢えのため死んでいってしまう。

一方、女王蜂がいなくなった巣では、すぐに新しい女王蜂がたてられる。

玉井さんの蜂蜜・ひまわり(小)
玉井さんの蜂蜜・ひまわり(小)


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。