アリとハチ-【はちみつ健康館】



アリハチ

アリは、一般にはハチとは全く違うかのように扱われるが、分類学上は、アリハチの中の1分類群である。

アリは羽根がないが、ハチの中にも成虫が羽根を持たないものがいくつかあり、それらはアリのように見える。
アリガタバチとか、アリバチと呼ばれるものもある。

また、アリの女王と雄アリは羽根を持ち、結婚飛行を行う。このときの姿はまさにハチで、特に雄アリハチに似ている。

また、一般にはアリは針を持たないが、一部にはハリアリなど、針を持ち、刺されると痛むものもある。

アリは、基本的には肉食で、狩りバチの系統から、地上生活へ進み、独自の進化をしたものと思われる。



はちみつバター


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。