蜂蜜(ハチミツ)の利用A-【はちみつ健康館】



蜂蜜ハチミツ)の利用A●

医薬品として口内炎の治療などに使われる。
日本薬局方に医薬品として記載されている。
漢方薬では、生薬の粉末を蜂蜜で練って丸剤をつくる。
八味丸(別名:八味地黄丸、桂茯腎気丸)や桂枝茯苓丸といった方剤がこの方法で造られる。

韓国では、柚子を蜂蜜、砂糖と煮込んでマーマレード状にしたものに湯を注して飲む「ユジャ(柚子)茶」などの伝統茶があるほか、蜂蜜そのものを湯に溶かして「ボルクル(蜂蜜)茶」(「クル(蜜)茶」とも)と称して飲用する。

蜂の巣からハチミツを搾り取った後に残る蜂の巣の主材を蜜蝋(みつろう)という。
働き蜂は体内から蜜蝋を分泌し、巣作りをする。
蝋燭、蝋型、塗料などの原料に利用される。

アフリカ中央部、コンゴ民主共和国北東部の熱帯雨林(イトゥリの森)に暮らすムブティ族(ピグミー)は、採取可能な季節に蜂蜜を主食としている。
ムブティ族は小型の鹿などを長さ数百mの網で捕捉する狩猟民族である。
しかし、5月から6月を中心にほぼ蜂蜜だけを摂る。


【産地直送】熊本の健康蜂蜜(高麗人参入り)【ハッピーマーケット來來】
【産地直送】熊本の健康蜂蜜(高麗人参入り)


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19616727

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。