蜂蜜(ハチミツ)の概要A-【はちみつ健康館】



蜂蜜ハチミツ)の概要A●

蜂蜜中にはボツリヌス菌の胞子が含まれていることがあるため、胃酸の分泌など消化器官が未発達な一歳未満の乳児には与えてはいけない。
蜂蜜中でボツリヌス菌が繁殖して毒素を作ることはなく、一般的にも蜂蜜中のボツリヌス菌が体内で繁殖するという危険性はほとんどない。

また、蜂蜜はショ糖よりも体に吸収されやすい。
これは、蜂蜜は単糖類のグルコースとフルクトースから構成され、これ以上消化をされる必要がないからである。

日本では養蜂家が小規模なことや養蜂に適した環境が少ないこともあり、国産蜂蜜は輸入品にくらべ一般に高価である。
輸入品に比べ品質が高く安全と思われているが、実際には国産品から検出されてはいけないとされる抗生物質が検出されるなど、必ずしも外国産と比べ安全とは言いきれない。

2005年時点の1kg当り小売価格は、国産蜂蜜が4000〜6000円。
一方、中国からの輸入品は2000円前後で販売されている。



南アルプスのゆずハチミツ・ゆず茶タイプクエン酸のちから【小野洋らん果樹園】
南アルプスのゆずハチミツ・ゆず茶タイプクエン酸のちから


ぜひ!皆さんの足跡を残して行ってください!  次項有 人気ブログランキングbanner_04.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。